ラジオスティム新機種2019年2月1日発売
セラピストを開放する革新的プローブ マジックヒートハンド

エステティシャンの両腕に装着することで温熱効果を発揮しながら自由な手技に集中できるプローブ
「マジックヒートハンド」を標準装備した業務用ラジオ波美容機器「フィジオラジオスティムMH2」(施術名:コアヒート®)2019年2月1日発売開始いたします。

セラピストを開放する革新的プローブ マジックヒートハンド

マジックヒートハンドとは

マジックヒートハンド(MAGIC HEAT HAND)とは

「フィジオ ラジオスティム」の新型機器「フィジオ ラジオスティムMH2」は従来のプローブであるモノポーラとバイポーラに加え、セラピストの両腕に装着して使用する「マジックヒートハンド」というプローブを標準搭載しています。

バンドタイプのプローブを装着することにより、ラジオ波温熱が施術者の両手を通して伝わります。エステティシャン・セラピストはプローブを手で持つ必要がなく、両手を自由に使えることができるため、温熱を加えながらオールハンド施術を行うことができます。

ラジオ波による温熱効果と手技を最大限に活かせるため、お客様の満足度アップと効果が期待できます。

マジックヒートハンド使用方法

マジックヒートハンド使用方法

マジックヒートハンドをエステティシャン・セラピスト・施術者の両手の手首に装着します。これにより、ラジオ波温熱のアプローチが施術者の両手をとうして行うことができます。

両手を使えることで、エステティシャン・セラピストの技術力を活かしたまま、深部加温(温熱)加える技術を同時に加えることができます。効率良くアプローチできるので、施術結果につながり、お客様の満足度アップにつながります。

マジックヒートハンド
フェイシャル

マジックヒートハンド フェイシャルケア

マジックヒートハンドの熱源は体の深部分子の摩擦熱。そのため外からでなく、肌内にアプローチ。肌内の細胞は摩擦運動を始め、温熱作用が働きます。

フェシャル技術(マッサージ)と深部加温を同時に行うことで、肌の代謝活性を促し、血液・リンパの流れがスムーズになるよう働きかけることができます。それにより、たるみの改善(小顔)、リフトアップ(引き締め)、しわの改善、毛穴の開きをケアすることができます。

また、マジックヒートハンドの温熱効果により、血行がよくなり、くすみや肌荒れの解消にもなり、透明感のある肌へと導きます。

マジックヒートハンド
ボディ

マジックヒートハンド ボディケア

マジックヒートハンドが、細胞の摩擦熱で身体の深部を温めるので、代謝が上がり脂肪燃焼の効果も期待できます。またマジックヒートハンドにより温熱効果とマッサージを同時に行うので、オールハンドに勝るほどの結果と心地よさとリラクゼーションをもたらします。

マジックヒートハンドのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ:044-328-5569

マジックヒートハンド搭載ラジオ波業務用機器コアヒート(ラジオスティム)の体験や詳細は以下よりご覧ください。

マジックヒートハンド搭載ラジオ波業務用機器コアヒート(ラジオスティム)の体験や詳細はこちら

  • マジックヒートハンド
  • マジックヒートハンド
  • マジックヒートハンド
  • マジックヒートハンド